2006年09月26日

管理人Hiroの現地情報タイカンボジア編

イギリス長期滞在から一転 管理人Hiroは帰国直ぐ 今度はゼミで一気に真夏のタイ・カンボジア入り。   気候だけでなく国の状況もイギリスとは見事に 全く違う。
タイはバンコクを中心に栄えてはいるが 観光客目当ての超高級ホテルが並ぶ一方 街には野良犬がうろつき 物乞いに座り込むものもいる。
市場など人の集まる場所では スリなども多く 気が抜けない他 衛生的にもよくない。  また夏場は雨季で日に2〜3度は 突然バケツの水をひっくり返したようなスコールに見舞われる。 蚊なども多く 免疫のない日本人には 厄介だ・・・。  特に夜に出歩くには要注意。  マラリアの蚊が 夜になると行動を開始するらしい。

こんなことばかり書くと 行きたくない〜!と思うかもしれないが 物価が安く アユタヤをはじめ遺跡が今も多く残されている。
タイからカンボジアに入ると更にその状況は悪くなる。 子供達の物乞い・・学校施設にすらも まともに飲める水さえない状況だ。
まだまだ裸足の子供も多い。  教科書も皆で使い回しだ。

村にTVをみつけ驚いたが 何とバッテリーを使って見ていた。
タイでは一見旨そうで超辛い料理が多かったが カンボジアの味付けは比較的日本人にも合うようだ。
またカンボジアの街には 地雷で手や足を失った子供もよく見かけられる。
今も多くの地雷が残されている為 あまり人の 足を踏み入れていない場所には入らないほうが無難だ。 

カンボジアでは蚊の他 サムライ蟻? という茶色の蟻に悩まされた。 水でぬかるんだ場所が多い為 サンダルを使うが このアリには参った。
かまれると 跡が痒くてたまらない。  
またトイレ状況も悲惨だ・・・。 

突然タイで軍事クーデターが起きた。
カンボジアにはその情報は 当初全く入って来なく 何と 日本の家族からの携帯メールで知らされた。
「タイで軍事クーデターだよ!あんた帰って来れないんじゃないの?」と。  やばい! 飛行機が飛ばない!?
空港閉鎖になったら このまま日本に帰れない・・・><?
帰りも バンコク経由での飛行機の手配をしていたが 急に現地に飛行機がなくなったという情報が入り あせった・・・><。

結局 担当官に 前から予約を入れていたことを必死で伝え(こんな所で英会話が役立つとは・・笑) 何とか全員無事帰還。
このカンボジアの村でもボーダフォン3G使用可能な事に驚き。 海外では頼りになる・・・。  しかし現地の情報を日本からの携帯メールで知るとは・・・笑える。
しかしボーダフォン以外の日本国内の携帯とはやはりカンボジアでは やり取り出来なかった。   帰国と共に一気に皆から心配メールが届いた事で日本でのニュースの大きさが伝わった。

本当の日本の良さは日本にいても判らない。
海外から帰ると 蛇口をひねれば飲める水がいくらでも出る・・・トイレでは紙が使えそのまま水洗で流れる・・・ 無料の公衆トイレはあちこち・・・衛生面の心配も殆どない食事・・・と
上げればキリがないが 自分達がどんなにめぐまれているか 皆さんも もう一度考えてみてはいかがでしょうか・・・
※写真をクリックして下さい※
????〓〓E〓〓〓×〓@〓〓 152.jpg
カンボジア街並み
????〓〓E〓〓〓×〓@〓〓 153.jpg
カンボジア街並み2
????〓〓E〓〓〓×〓@〓〓 196.jpg
アンコールワット遺跡群
 ????〓〓E〓〓〓×〓@〓〓 238.jpg

????〓〓E〓〓〓×〓@〓〓 225.jpg
象とトゥクトゥク(乗り物)
????〓〓E〓〓〓×〓@〓〓 136.jpg
カンボジア村 住居(何とTVが!バッテリーで)
????〓〓E〓〓〓×〓@〓〓 143.jpg
椰子を料理
????〓〓E〓〓〓×〓@〓〓 126.jpg
井戸(上に乗り 足で踏むと水が)
????〓〓E〓〓〓×〓@〓〓 135.jpg
カエル獲り籠
????〓〓E〓〓〓×〓@〓〓 174.jpg
学校
????〓〓E〓〓〓×〓@〓〓 158.jpg
まだまだ裸足の子供もいる
????〓〓E〓〓〓×〓@〓〓 175.jpg
教室内
〓〓〓.bmp
な!何だ!?これでも体長30センチ
????〓〓E〓〓〓×〓@〓〓 264.jpg
足を失った子供達
〓〓〓×〓??????α??.bmp

posted by Hiro at 16:19| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。