2010年04月22日

管理人Hiroの現地情報バルセロナ第5弾

200912spain100 020.jpg
ついにバルセロナ潜入記も第5弾 最終章。  
今回はバルセロナの象徴とも言える あのサグラダファミリアをはじめ街の様子やレストラン そして新スタジアムコルネジャの試合当日〜帰国までをお伝えします。   
200912spain-Hiro 301.jpg
バルセロナの観光地と言えば真っ先に出てくるのがこのサグラダファミリア。  1882年3月19日 聖ヨセフが聖家族(サグラダファミリア)に捧げる教会を造ろうと起工式を行い初代建築家ビリャールの案でネオ ゴシック様式の地下礼拝堂の建築が始まったが その翌年ビリャールが辞任すると 31歳のアントニガウディがその後を引き継いだ。
spain200912a 266.jpg
ガウディは強い個性を発揮 完璧な教会を目指し自らのプランでこの建設に専念した。
しかし信者からの寄進で行われていた事もあり財源が底をつき中々工事は進まず。    自ら資金集めに奔走しながら教会に寝泊りする等 生涯をすべてこの教会建設に賭け 73歳で生涯を終えた。 
200912spain100 014.jpg
ガウディの死後既に80年経つが 彼が残した設計図を元に今も建設が行われ 2020〜6年頃に完成するのではと予想されている。  何と外尾さんという日本人彫刻家もこれに携わっているらしい。    
勿論自分達が訪れる入場料等も建築資金の一つとなる。   地下にはショップもありサグラダにちなんだ土産を販売、今ではこのサグラダはバルセロナの象徴であり 世界遺産の一つとなっている。
spain200912c 148.jpg
地下鉄は 5号線と2号線が交差する その名の通り Sagrada Famili駅。   地下鉄出口を出れば 目の前にこの建築中の教会がそびえ立つ。    圧巻・・・
入り口で入場チケットを買い 中へと。   若い男がいい年して・・と俊さんに突っ込まれそうだが 上まで階段で上る時間もなく寒い事もあり エレベーターが空いていたので (工事中という事もあり何気に階段は途中下が見え怖いらしい。 階段は らせん状で狭く かなり登り辛い。  ちなみにフィレンツェのドゥオモは2回もしっかり登った・・弁解 笑) 
spain200912c 203.jpg
エレベーター(確か2ユーロ 乗ってから係りの人に払う)に乗り上まで。 (高所恐怖症でない方は 帰りだけでも階段もいいかもしれない)しかしこのエレベーター 混雑している時はかなり並ぶらしいので朝早めに訪れるといいかもしれない。
spain200912c 190.jpg
上は風もかなり強いがバルセロナ市街が一望出来見事だ。 
バルセロナ一の観光地だけに その周りには土産物屋 季節物の露天が並ぶ。  この時期はクリスマスにちなんだ露天がズラリ。  これを見て回るだけでも楽しい。
200912spain100 056.jpg
しかしここは要注意! 建物の素晴らしさと土産に夢中になっているとスリの餌食に! 観光地は決して気を緩めない事が海外での常識!!
その手口は見事な素早さだ。  日本人は摺られた事さえ気づかない人が多い。    
200912spain100 026.jpg
そして今度は同じくガウディ建築オンパレード。   カザ・ミラ そしてパトリョ 更に グエル公園を回った。  
spain200912c 185.jpg
市内観光には地下鉄の他にもツアーバスというのが出ている。  赤コースと青コース等があり 回る観光箇所が違う。  冬場は寒いかもしれないが1回乗ってみる価値はありそうだ。 
spain200912c 188.jpg
カザミラは混雑していた事もあり中へは上がらなかったが、ここもガウディ晩年の作品の集合住宅。  世界遺産だというのに実際に今でも人が住んでいるのが驚きだ。    行列に内部見学は諦めたがその代わり??腹がへったので近くの店でイベリコブタを堪能。笑    バルセロナではあちこちの店にでかいハムが店の天井からぶら下がっている。  こちらは生ハムもグーだ。
spain200912c 187.jpg
りんごのデザートも何気に旨かった。  ワインは飲まなかったがこの店はワインも旨いらしい。 
店の前にパラソルもありバルサの街を眺めながらの美味しい料理。。。ちょっとリッチな気分・・・笑     何気にここはスペイン入りした時 俊輔も来ている。      
パエリアも食べたが 店によって各々少しずつ味が違うらしい。  一人という事もあり 毎回大量のパエリアは食べられず。 もっと色々な店の味を試してみたかった・・・。
他にも訪れる日本食屋があるのだが また地下鉄に乗らなければ行けなかった為今回は行けず。  あまりここで紹介するとグラスゴーの時のようにサポが沢山来てしまい俊さんが行きづらくなくなってしまうといけないので・・・ 笑
spain200912c 210.jpg
続いて訪れたのはパトリョ。  ここはつい先日俊輔もブログで紹介しているが 1877年に立てられた建物の増改築をガウディに依頼したもので海をイメージしたデザインになっている。   夜はライトアップされとても綺麗だ。  時間のある方は是非上へ上がってみて欲しい。  屋上の煙突にも驚きだ。 それにしてもガウディ 想像したものをそのまま実現してしまうところが凄い。
200912spain-Hiro 264.jpg
そしてグエル公園へ。  グエルはバルセロナを見下ろす山の手の地に60戸近くの邸宅を建築し イギリス風の住宅街を作ろうとし パブリックスペースを全てガウディに依頼。   しかし結局グエル家とガウディ家しか売れず失敗・・・ 今ではそこはガウディ博物館となっており 公園は市民の憩いの場となっている。 
付近にはガウディにちなんだモザイク風土産を沢山売っている。

さて・・・お待ちかね  そろそろスタジアムに向けGo!
200912spain-Hiro 319.jpg
ついに試合の時間が迫った。  第3弾で詳しく紹介したが 地下鉄でコルネジャリエラ駅へ、 今季出来たてホヤホヤのエスパニョール新スタジアム コルネジャへと向った。    前日練習ではボランチや右サイドでプレーしていた俊輔、出場なるだろうか・・・。     
練習場で色々話をした後だけに余計気がかりだったが 自分はもともと「俊さんが苦しい時だからこそ行きたい」 というのが今回スペイン入りした理由。     

勿論俊輔の出場が叶う事が一番だが チームも連敗中、 しかも今年最終戦だっただけに とにかくここは何とかチームが勝利で終えることが大事だと思った。 
200912spain100 027.jpg
200912spain-Hiro 141.jpg     
クラブ内 壁一面に飾られた選手全員の巨大ポスター(俊輔は中央)
スタジアム裏手にはオフィシャルショップもある。   セルティックの時と比べると規模も小さめ グッズの種類も限られているが一応のものは揃う。
spain200912c 214.jpg 200912spain-Hiro 150.jpg
開場は試合約1時間前。 続々とサポーターが集まる。 試合前はショップもかなり混むのでお早めに。 
スタジアムは見やすく流石に出来たてとあって綺麗。  勿論冬場は寒いので着る物は1枚多めに。
そして選手達がピッチに。。。 俊輔だ。 どうやらベンチスタート。
200912spain10 002.jpg
時々笑顔を見せながらチームメイトとボールを蹴る俊輔。
そしてついに 試合開始。 相手はアルメリアだ。
200912spain100 041.jpg
握手を交わすメンバー。  試合中戦況が気になり アップしながらもピッチを心配そうに見つめる俊輔。
200912spain100 043.jpg
するとようやくエスパが先制〜。   久々のゴールに 思わず俊輔もピッチへと飛び出しゴールを決めたチームメイトをもみくちゃの中 たたいて祝福。笑   その後しっかり お返しされていたが・・・笑
200912spain100 050.jpg
200912spain100 046.jpg
スタジアム内バル。  それほど色々なものを売っている感じではなかったが・・。  軽食に飲み物位か。
spain200912c 077.jpg 200912spain-Hiro 333.jpg
当たり前だが真新しい客席、試合直前になると一気に埋まる。 
やはりゴール裏はどこも盛り上がっている。 この所ずっとゴールに飢えていただけに これは嬉しい先制だった。
spain200912c 099.jpg
ハーフタイムにはこんな物を持って必死の芝直し隊が登場。   コルネジャは換気が悪いらしく芝の根つきがまだいまいち。  この作業は欠かせない。  
spain200912c 101.jpg
家族連れ 子供の姿も多い。  何気にみな可愛い。
spain200912c 102.jpg 
試合は無事2−0で勝利。   残念ながら最後まで俊輔の出場はならなかった。   目の前でずっとアップを続ける俊輔を見守りながらも 必死で壁に挑戦しようとしているその姿を しっかり目に焼き付けて来た。
頑張れ・・・・俊輔!!!

以前管理人現地情報第2弾inバルセロナ(12月21日)でも掲載したが この後 代表選手とバッタリ遭遇。  何と奥様がツーショット写真を撮って下さり・・・すみません><。   案の定これから俊さんと夕飯だったようだ。 
spain200912c 121.jpg
スタジアムの外へ出るとスタジアムはこの美しさ。  ここでの俊さんの活躍を祈ってコルネジャを後にした。   

バルセロナ8日間。   ついに帰国の日が来てしまった。 
俊輔も クリスマス休暇で帰国。    予想通り??帰国も大寒波の影響でフライトが乱れ 2時間遅れでの帰国となってしまった。

不安だったスペイン語圏へ。  ドタバタ出発で成田を発っての8日間一人旅、スリの被害に合う事も さほど困る事もなく 毎日とても充実した日々となった。     
それもこれも俊さんのおかげ・・・ ひたすら感謝・・・涙
そしてこんな素人ブログを 毎回楽しみにして こうして最後まで読んで下さっている皆さんにも 感謝。。。
本当に有難うございました。。。  

そして今回も・・・!  
〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜  〜  

プレゼントお待たせ致しましたexclamation

最終回につき 「管理人現地情報」にて告知の通り 今回も「2010年W杯イヤー新年お年玉プレゼント」を実施致します。   荷物重量制限も厳しい折、かさばるものは無理だった為 少しだけですが いつも当ブログへ遊びに来て頂いている皆様にプレゼント致します。  

★ご希望の方はお早めにトップページのアドレスまで 「プレゼント希望」の旨をお書きの上 先ず管理人まで お名前と もし希望順位がありましたら それも必ずお書きの上 送信して下さい。
(尚 オフィシャルカードにつきましてはどちらになるか判りません)  
申し込み多数の場合は ご希望に添えない場合も多々ありますのでご了承下さい。    
「管理人からの返信メール」によりプレゼント当選とさせていただきます

管理人から返信メールが届きましたら @送付先の郵便番号 Aご住所 Bお名前 をお書きの上 もう一度送信して下さい。
こちらの返信メールから5日以内に 返信がない場合は辞退とみなさせて頂きますのでご注意下さい。   
毎回 ご自分の住所等をお間違いになる方がいらっしゃるので 呉々もお間違いのないよう 今一度ご確認の上 送信して下さい。 
以上 なくなり次第 終了とさせて頂きます。

    @エスパニョールスパイクキーホルダー 2名様
    Aエスパニョールエンブレムストラップ 3名様
    Bエスパニョールエンブレムハンカチ  2名様

どれも 下記 一番下のエスパニョールオフィシャルカード(チームor俊輔どちらか)をお付けして送らせて頂きます。   
200912spain-blog 008.jpg@
200912spain-blog 010.jpgA
200912spain-blog 002.jpgB
200912spain-blog 011.jpg

ひらめき既にこのプレゼントは終了させていただきました。     
posted by Hiro at 13:55| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。