2010年04月22日

管理人Hiroの現地情報バルセロナ第4弾

200912spain-Hiro 042.jpg
バルセロナ潜入記もついに第4弾。  今回は練習場2日目〜市街地を紹介する事に。
相変わらず超寒のバルセロナ。  前日と同じくホテルの朝食バイキングをかきこみ(何気にパンが旨かった。 前回のグラスゴー滞在時の安ホテルとは違い 毎朝違うものを好きなだけ食べられるバイキングの有難さを実感。。。)   一息ついた所で 既に慣れた道すじとなってしまった練習場へと出発した。

地下鉄には何度も乗ったが 一度も都内のように車内が混雑している事はなかった。  試合の時は別なのだろうが・・・。  
予定通り30分程で練習場に到着。  しかしどうやら今日はいつもより1時間程遅い時間からの練習開始だったようで 選手達の到着もまだだった。
すると 何故か早々と俊輔選手が到着〜。  
関係者駐車場に車を止めると 直ぐこちらへと。。。 「寒いから中入んなよ〜!」とカフェへと誘っていただき一緒に中へ。
もしかしてわざわざ 早く来てくれたのか・・・?涙

俊さんはオレンジジュースを頼みながら「同じでいい?」と自分の分まで頼んで下さり しっかりおごって貰ってしまった・・・涙  (ちなみによく俊さんはオレンジジュースを飲んでいるようだ。 考えてみればここはバレンシアオレンジの本場だった・・・。   このオレンジジュース 何気に本格的。  オレンジを目の前で搾って出してくれる勝れもの。 超うまい!)
そこで専属トレーナーさんもあだ名(笑)で紹介していただきそこから約1時間ほど 俊さんとお茶。 いやジュース。笑

※申しわけありませんがプライベートにつき内容は削除させていただきます
  
その途中 こんな事も。。。 
何とレッジーナ10と日本代表ユニを来た二人の男の人がズーズーしく?こちらへ。   どこかで見た事があるな〜〜〜と自分はやや怪しく感じた二人だったのだが その二人 俊さんの所へ来ると セルティック時代のA4サイズの写真(確かオフィシャル)を出してサインしてくれと・・・。   (おいおい ここで出すならエスパニョールの写真でしょ・・・)

あ〜こうやってお茶してる時にも来るんだ・・・ と スペインはやはりイタリアと似ているのかと思いつつ 更にびっくり。
何と! その二人 1枚や2枚ではなく 次から次へとその写真を差し出して来た。
おいおい いったい何枚サインさせる気なのか・・・!?
俊さん それには流石に驚いていたように見えたが 断る事はせず 結局全てにサイン。。。  ざっと10枚位あったのではないだろうか。
 
嫌な顔もせず ぐっとガマンの俊さん。  大変だな〜 とつくづく人気選手の苦労も実感した瞬間だった。
このサイン 万が一ネットで売ってたりしたら 俺が絶対許さんぞ!!!怒! 

1時間ほどして隣の部屋で選手のミーティングが始まると呼ばれ 俊さんは慌ててミーティングに参加。 笑 
200912spain100 008.jpg
その後 非公開ながらハーフコートを使ってのゲーム形式での練習が始まった。  
P1060375.JPG
俊さんはボランチと右サイドに入ってプレー。   2009年最終戦 アルメリア戦に向け この日も前向きに練習に励んでいた。
200912spain100 010.jpg
試合を見に行く事を告げ俊さんと別れた後 自分は 例のカガネル人形(排便人形)を求め トレーナーさんに売っている場所を教えて貰い練習場を後にした。     

どこでも売っているのかと思いきや中々見当たらなかったこの人形。 カテドラルという教会付近にある露天で クリスマス前限定で販売されているとの事だった。   つまり今しか手に入れられない貴重品ともいえるわけだ。  
まだ 俊さん本人も実物は見た事がないとの事だったが・・・。 
200912spain-Hiro 204.jpg
練習場から地下鉄4号線に乗り換え 降りたのは ジャウマプリエ駅。これが カテドラルの最寄駅だ。
いわゆる教会なのだが そのゴシック様式の建物は一見の価値あり。  ステンドグラスも見事だが その内部の素晴らしさにも心が透き通るような感動を覚えた。
200912spain-Hiro 208.jpg
200912spain-Hiro 211.jpg
そのカテドラルの直ぐそば クリスマスに飾ると縁起のいいカガネル人形との事で ちょうど今の時期だけ カガネルドットコムという露店が2軒ほど出ている。     店の前にはやはり人が集っていた。
200912spain-Hiro 373.jpg
本当に「俊輔カガネル」があるのか・・・?
すると あった!! ついに見つけた!!
沢山の人形がある中 上の段 しかもマラドーナの隣だ。 マラドーナ 俊輔 ペリコ と並んでいるではないか。
200912spain-Hiro 374.jpg
値段を聞くと 皆 15ユーロ。 約2100円との事で 結構高額だ・・・。    しかし頼まれていた事もありゲット。
200912spain-Hiro 216.jpg
そこには説明書があり こう書かれていた。
「18世紀からキリスト降誕を再現した模型に飾られた人形。 人形の排便が地面に肥料をやり 翌年の豊穣に繋がると言われる。 
またこの人形が心身の健康と平静をもたらし、その心身はキリスト降誕劇を飾るに必要なものであるとされる。   またキリスト降誕劇はクリスマスが家庭にもたらす喜びや楽しみを持って飾られるものである。 この人形を飾ることで幸運と喜びをもたらすと言われ 飾らなければ不幸が訪れるとも言われる。」 
200912spain100 005.jpg
俊輔のカガネルは正面はそれほど似ているとも思えないが 後ろ姿はかなりのもの。   特に髪型が何とも言えず。。。笑
200912spain100 004.jpg
説明を読んで なるほど・・・排便の意味はそこにあるのかと納得。 ではしっかり俊さんの便で豊穣・・・いや 心身健康にさせてもらおうか・・・笑
200912spain-Hiro 229.jpg
続いて そこから歩いてバルセロナ市民の台所 ジュゼップ市場へと訪れてみた。   どこの国でも市場は その街を知るいい観光場所なのだ。
200912spain-Hiro 232.jpg
200912spain-Hiro 235.jpg
あふれんばかりの様々な食材。  勿論魚も切り身などではなくそのまま売っている。   日本でも見かけるもの。 全く見た事もないようなもの・・・ フルーツや野菜の店が多く並ぶ中 日本との一番大きな違いを感じたのは肉屋。。。
200912spain-Hiro 240.jpg
これには 流石にびっくりした。  あまりのグロテスクさに やや引いてしまう程だ。  一応これでも写真は無難なものだけを掲載。
200912spain-Hiro 250.jpg
200912spain-Hiro 248.jpg
観光客でも普通に買えるこの市場  肉屋は><だが フルーツはかなり旨そうだった。
そして次に向ったのは モンジュイックのオリンピックスタジアム。
昨季までエスパニョールがホームとして借りて使用していたスタジアムだ。   ピッチは張替え中なのか整備中なのか 芝が半分はがされていたが その様子は想像できた。    
200912spain-Hiro 259.jpg
エスパニョールの元ホームは以前 金銭的問題で売却 という悲しい歴史があり 今季新スタジアムコルネジャが出来た事はサポにとっても本当に嬉しい事だった。
これまで借りていたオリンピックスタジアムは トラックがある事から サポの人気は低かった。
200912spain-Hiro 258.jpg
オリンピックスタジアムだけあり いいスタジアムではあるが やはりサッカーとなると トラックはいらないか・・・。
もう2度とエスパニョールがここを使う事はないだろうと 俊さんの7番ユニを広げ 活躍を祈りながら記念撮影。。。  
長くなるので第4弾はこの辺で。 また第5弾をお楽しみに!  
posted by Hiro at 13:50| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。