2008年10月02日

管理人Hiroの現地情報グラスゴー第1弾

ひらめき管理人グラスゴー一人旅携帯情報第1弾

既に日本でもフォルカーク戦の情報は沢山流されていると思いますので 臨時便として 先ずは携帯により こちら現地での様子を簡単にお伝えします。

「22日 ヒースロー乗り継ぎで 無事グラスゴー入り。  先ずは 早速空港バスでグラスゴー市内へ。   夕方遅く到着したので 荷物もある事からホテルまで車に乗ろうと思っていたが  そうだ こちらは白夜だ。  しっかり明るいので 歩きでホテル入りする事に。          
サーチャージ高騰の分を浮かせようと 今回はホテルでなくゲストハウス宿泊を選んだのはいいが 初っ端から ホテルのクレジットカードの読み取り機が 故障で 仕方なく現金で支払う事に。。。 
滞在期間が長い事もあり 一気に£ポンドがなくなってしまったので 仕方なく スコットランドBkへ駆け込みその分現金を下ろした。
直ぐ思ったのは ホテルだけでなく 街にも日本人らしき人は全く見かけない事。         

フォルカーク戦 試合当日 先ずは午前私事を済ませた後 懐かしのセルティックパークへ、 先ずはショップで 頼まれていたユニ等をゲット。 
スタジアム左方の入り口からスタジアム入りし席を目指すと 予定通りバックスタの前から2番目。  ピッチは目の前。

選手のアップが始まる。  俊輔だ。 
アップ時 ちょうどレンジャーズの試合が行なわれており セルティックサポーターは  室内にあるモニターで そのライバルの試合の様子を食い入るように見つめていた。     「ドロー」 でタイムアップした瞬間 大喜びで スタジアム中が一気に沸いた。      昨季からセルティック復帰の噂があった 「マロニー復帰か?」 の情報を 掴んだと同時に成田を発ってしまった自分は 選手登場と共に 早くも目の前にいるマロニーを発見しややビックリ。   いつのまに・・・
(どうやらマロニーはセルティックを出て行った事を後悔しているようだ)  久々のマロニー、昔のセルティックに戻った感じがした。

それだけでなく スタジアムは「マロニーの復活試合」の様相で 試合前 試合中のアップで マロニーには大きな歓声が上がっていた。

俊輔を含め選手のアップはずっと レノン(元主将)が指揮っていて  試合前も 試合中も ストラカンよりうるさい位 ずっと吠えていた(笑)
全体で走りこみや パス&ゴー が終わった後、俊輔は若いトレーナーとずっとパス練習をしていた。
Jと全く違うのが 試合前 殆どシュート練習をやらないこと。 
ピッチが近くて危険だから・・・というわけでもないだろうが・・・。

当日 レンジャーズ戦を前に ヘッセリンクとマクドナルドを欠いて 不安を感じていたサポーターがとても多かった。   が、 マロニーや サマラスが その不安を払拭する位の活躍を見せてくれた。
俊輔の FKからの先制、 また目の前での見事なあの切り返しフェイント・・・と サポーターは俊輔のプレーにも大盛り上がり。  役者が勢ぞろいといった所だ。
みんな次のオールドファームをかなり意識している様子だった。

俊輔の人気は依然衰えず。  この日の評価も上々。  更に俊輔が出てくれば他の選手と違い めっちゃ多くのサポーターが群がる。 
これぞ人気のバロメーターか。   
次はついにダービーだ。   今度はメインスタンド側の1階席から観戦予定。    超満員の また普段の試合とは全く違う雰囲気をお伝えしたいと思います。」

             管理人 Hiro  グラスゴーより

☆俊輔セルティック情報より移行☆
posted by Hiro at 22:28| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107486925

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。