2006年03月01日

ボスニア戦!

昨夜ドイツのドルトムントで行われた日本×ボスニアヘルツェゴビナは2−2のドローに終わった。

前半ロスタイムに俊輔のCKから高原のヘディングのゴールで先制して前半を折り返したが、後半に立て続けに逆転・・・そのままタイムアップするかと思われた後半ロスタイム、またしても俊輔のクロスから今度は中田英がダイビングヘッド。試合終了間際に値千金の同点ゴールが決まった。

まずは試合終了間際に同点にしたことがチームにとって一番大きい。そのまま終わるのと、同点で終わるのとではW杯本大会では勝ち点0と勝ち点1の違いがあるのだから。
しかし、課題はまだまだ残る。今回は4−4−2システムで試合に臨んだが、4バックが崩壊・・・カウンター時のディフェンスの対処がバラバラだし、加地と三都主の両サイドバックの攻撃が機能していなかった。
また昨日はピッチコンディションが悪かったせいもあるが、ラストパスの精度が悪かった。そしてもう一つはFWのポストプレー。前回のインド相手では難なく出来ていたが、昨日のようなフィジカルコンタクトの強い相手で如何に楔を受けてボールを繋ぐかが本番のクロアチア戦に向けての課題。あとはいつも言われている通り、最後の決定力の問題か。

課題はぼろぼろと出てくるが、課題がないよりはいいと思う。
W杯に向けて気持ちを高めていくとてもいい試合になったのではないだろうか。
ドイツ遠征が終わり各チームに戻るが、各々のクラブで個人個人がどこまでスキルアップが出来るかが、今後大事になってくると思う。
とにかく頑張って欲しいexclamationジーコJAPANexclamation


今日バイトが終われば5日までないるんるんそれも終わればもう中旬過ぎまでずっとない(笑)
あともう少し、頑張るぞぉ〜〜exclamation手(グー)
それにしても今日は寒い・・・・雨

posted by Hiro at 13:46| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。